スポンサーリンク

【海上釣堀】激シブの真冬の海を攻略のために

スポンサーリンク
海上釣堀

これくらいのレパートリーがあれば通用するかと思います

スポンサーリンク

真冬の釣り方

放流された魚種を狙う

放流直後は食いが立ちます

数少ないチャンスをものにするため、的確にターゲットを絞り、狙っていきましょう

基本的には遅あわせ

冬場は非常に食いが渋くなりますので、しっかり待ってからあわせることも大事ですね

ただ、細めのハリスを使うので呑まれてしまうとラインブレイクの危険性も

そのあたりは、何度も経験して、体で覚えてください

お昼からもチャンスあり

日差しが暖かくなる正午からその後、急に魚の食いがよくなるときがあります

昼からは、日のあたる場所で釣りを座を構えるのも吉

見える魚

見える魚は狙いたおす

冬場に見えるところにいる黒ソイやトラフグは、えさを換え、誘い方を変えて

口を使うまでひたすら狙いましょう

どうしても口を使わないときは、少しポイントを休ませてあげることも大事ですね

どうしても釣れないとき

重い仕掛け、大きめのエサで、殺意を消して完全放置

以外と食ってきますwww  タナは底付近がいいかな

冬場の海上釣堀、人が少なめな日も多くのんびりできますよ

みなさんもぜひ足を運ばれてみては…

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました