スポンサーリンク

【海上釣堀】田尻 サンクスコース 2020年2月某日

攻略
スポンサーリンク

節分も過ぎ、暦上は春???な今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

こんにちわ、海上釣堀のタネ管理人のまるおです。

今回は先日お邪魔してきました、海上釣堀、海釣りポート田尻さん。サンクスコースの様子です

スポンサーリンク

休みの日なのに

やっぱり厳寒期。海水温が一番冷たくなるし釣果もかなり寒くなる2月。人は少なめ、

今回はサンクスコース10人でスタートです

朝一番モーニング

この時期は、朝一番のモーニングサービスはほとんど皆無

マダイの活性は低いので何から狙おうか、と考えたあげくマダイ狙い

エサのローテーション

まずはじめに、自家製黄色ささみからスタート。タナはべた底。あたらないので

はいエサを切って、次に自家製エビのみそ漬け、これもあたらないので

またえさ切りをする。

えさ切りとは、勢いよく竿を立てて、その場にえさを沈めていくこと

これをすることによって、魚がいればその場にとどまりやすい

撒き餌禁止の海上釣堀ならではの、ちょっとしたテクニックである

これもあたらないので、生ミック!!!!!………もあたらない

鯛おらんのかな。それじゃー虫えさで、ということで青イソメを投入

これも餌取りのアタリしかウキは動かない

これだけ、低水温なのにまだ餌取りは底のほうにうようよいるようだ

次はキビナゴ、あきません。お次はシラサエビ、これもあたりなし

マダイはいないようだ。いたとしても活性が低く食わないみたいだ

トラフグ

イケスを見渡していると、大きい3年トラフグと、一回り小さい2年トラフグが泳いでいるのが見え

たので、トラフグ狙い。かつおの切り身投入。タナは1ヒロ

その後も徐々に棚を落としていくがあたらない。

食い気がない見たいやな、と

2回目の放流は絹姫サーモン

1回目はマダイ、2回目はサーモンの放流

コメント

タイトルとURLをコピーしました