スポンサーリンク

【海上釣堀】釣り方のタネ 5つのポイント(喰いが渋いとき)

スポンサーリンク
海上釣堀

 

朝一は、活性が高ければすぐに当たりが出るものです。

 

開始して、仕掛けがなじんで後、少し誘いをいれても当たりが出ない場合は、

 

仕掛けをすばやくしゃくり、エサをその場に落とす作業を繰り返します。

 

海上釣堀では撒き餌は禁止されているところが多いので、こうして自分のポイントを作るわけです。

 

できれば、あたりが出るまでこのエサ切りをすることをお勧めします。

 

団子エサだけでなく、シラサエビや、ウタセエビなどの活きエサでもこれをやると

 

釣果は伸びることは間違いないです。

 

 

スポンサーリンク

こまめに探ろう

 

狙う棚を下げる。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました