スポンサーリンク

【海上釣堀】田尻 サンクスコース 2020年2月某日

海釣ぽーと田尻
スポンサーリンク

その後も徐々に棚を落としていくがあたらない。

食い気がない見たいやな、と

2回目の放流は絹姫サーモン

1回目はマダイ、2回目はサーモンの放流

サーモンは見えるところにいるが、なかなかすれている個体が多いみたいで

なかなか、口を使ってくれない

サーモンをブドウ虫、青イソメなどで狙い続けるもかからない

このころから、僕の釣り座と真逆の釣り座で、鯛がぽつぽつあがりだした

3回目の放流は

3年トラフグ

10人でたぶん1匹だけ

と黒ソイの放流

すかさずフグ仕掛けでたなは1ヒロ、かつおをつけて流すがあきません

だれも釣れない3年トラフグ

もう少し数を放流してよと、思うが海上釣堀屋さんも商売ですから

新型ウィルスの影響や厳寒期はお客も少ないので魚もってかんじですね

サーモン狙いの秘えさ

時刻は午前10時半。ここまで私の釣果はいまだ、まる坊主

これはあかんなと、いけすをしっかり観察

日が暖かくなってきたのか、サーモンの活性があがってきたように見えたので

サーモン狙ったろかと。えさは秘のオキアミ

実はサーモンはオキアミにめっちゃ反応するときがあるんですよ

オキアミ付けて、たなは1ヒロ。ちゃっちゃっちゃと。

口を使ってきたのですかさずフッキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました