スポンサーリンク

【海上釣堀】オンリーワンコースで大爆釣!3月某日♪雨の日の海釣りポート田尻♪

スポンサーリンク
海上釣堀

そろりそろり、歩いているにも関わらず、とらふぐ2匹がびゃぁ~っと私にびっくりして

逃げて行った

これはかなり、プレッシャーがかかっているなと感じ、少し冷や汗。道具をセットしながら

本日の作戦を構想していく。見える魚は、ぼろぼろに傷ついたかわいそうな真鯛と、トラフグ2匹

そして、手前のかどに黒ソイが1匹見えるだけだった

スポンサーリンク

本日の作戦

今回入った小筏の水深は、だいたい4ヒロあるかないかくらい。満潮も重なり少し水深は深めである

魚にはプレッシャーがかかっていそうだったが、救いは釣りに最適な、しとしとと降りつづける雨

よし、今日の作戦は名付けて『重めの重りで脈釣り作戦!!!』に決定

どんな作戦かといいますと雨の影響で、水面への着音がかなりかき消されるので、釣れる時間帯に

できるだけ数を稼ぎ、吊り上げる手返し重視の作戦!!!そんなこんなで7時になり実釣開始

前半戦

今回主に使用したのは、ハリスは通し3号、針はチヌ針5号、重りは3号という脈釣りには、なかな

か激しい仕掛け。脈釣りは基本、軽い重りを使い繊細なあたりを取っていく釣り方なのだが

なにせ今日は手返し重視、早合わせ必死でかけていく戦法

朝一番、一投目から真鯛をゲットし、その後もあたりがあればバンバン早合わせ

気づけば開始2時間ほどで真鯛を8枚釣りあげた

えさは、ほぼ自家製の黄色ささみ。

中盤戦

雨もだんだんと小雨になり、ほとんどあがってきた。やっぱり僕って晴れ男やな~と独り言

そのおかげで、魚も見えてきたので重りを3号から0.5号に変えて『見える魚全部吊り上げたろう作

戦』に変更。見えるフグ2匹とうっすら見えてる黒ソイ1匹は確実に仕留めたい。餌をアルゼンチン

赤エビに変更し誘う。中々口を使わなかったが、ひたすら誘いまくり一瞬潮の流れが止まった時に

パクッっと!すかさず合わせて、1匹目ゲット

次も同じく、赤エビをつけ、丁寧なロッドワークでトラフグの口元へえさを寄せていく

パクッ!意外とイージーに喰ったな~www

トラフグ2匹ゲットし、黒ソイへ向かう、と初めにいた黒ソイの横になんやら尻尾に白いタグをつけ

た黒ソイが…

こいつは絶対にゲットしたい!えさはきびなごをつけて丁寧に口元へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました